ゲストに喜ばれる引き出物の選び方

category01

結婚式に参列して頂いたゲストの皆様に、心ばかりのお礼となる「引き出物」ですが、パンフレットを見ているだけでも様々な種類があり、選ぶのに迷ってしまいます。

どのようなポイントで選べばよいのでしょうか。

引き出物は、もともとは披露宴の料理の一部を持って帰っていただくものとして生まれました。ですが、衛生面や支度の関係で、段々と事前に準備してあったものを宴席の終わりに用意するといった形に変わってきました。

現在では、ゲストの個性に応じた「贈り分け」をすることが、最もゲストに喜ばれるスタイルとして選ぶカップルが増えています。

ご祝儀の額が、親戚・上司・同僚・友人それぞれ異なってきますので、予算の方も変わってきます。



やはり高額なご祝儀の方と友人と一緒のお品物では失礼に当たりますので、それ相当の額を見込んでの予算取りをしましょう。



また乾杯の音頭や挨拶をお願いする方には、お礼の上乗せも必要です。
あらかじめご招待する方のリストに応じて、予算を細かく設定しておきましょう。一つ一つの引き出物を選ぶ時間のないカップルは、引き出物を代行してくれるサービスがあります。結婚式会場への持ち込み代が別途かかる場合もありますが、直接ゲスト宅へ配送してくれる場合もあり、遠方から来賓の多い式の場合や、高齢で持ち運びが大変なゲストに喜ばれる傾向があります。経験豊富な専任アドバイザーが、全行程でミスの内容に準備してくれるので挙式までの準備に追われているカップルに喜ばれています。



基本知識

category02

引き出物とは、結婚披露宴に出席してくれた方たちに幸せのおすそ分けとお祝いをいただいたお礼の意味をこめてカタログギフトや品物を贈ることをさしています。近年は、賞味期限に関係なく出席者の好きなものを選ぶことができるカタログギフトが引き出物の主流になっていますが、時代によって意味合いや品物は変わってきています。...

subpage

大人の常識

category02

一昔前は引き出物として、置き時計や食器セットなどが人気でした。特徴は大きくて存在感があり、豪華なことです。...

subpage

納得の真実

category03

引き出物とは冠婚葬祭の場で配られる物品を指します。日本に古くから伝わる慣習の1つで、もともとは馬を庭先に引き出したことが語源となっています。...

subpage

学びたい知識

category04

結婚式で披露宴も行う場合に重要になってくるのが参列してくださったゲストに渡す引き出物です。この引き出物はご祝儀を頂いたこと、披露宴に列席していただいたことへの感謝の気持ちとしてゲストの人に持って帰って頂きお礼の品です。...

subpage