贈り分けや自宅配送も!引き出物の現代事情とは - ゲストに喜ばれる引き出物の選び方

贈り分けや自宅配送も!引き出物の現代事情とは

引き出物とは冠婚葬祭の場で配られる物品を指します。


日本に古くから伝わる慣習の1つで、もともとは馬を庭先に引き出したことが語源となっています。

現代では、慶事特に結婚式のお土産を意味することが多く、非常に地域差があり様々なならわしが存在しています。



引き出物は結婚式帰りに荷物となる事や、全ての参列者に喜んでもらえる物品を選びにくいという問題がありました。その為、自分で好きなものを選べて、さほど嵩張らないカタログギフトの人気が非常に高くなっています。

加えて、全ての参列者に同じ物品を渡すのではなく、趣味や年齢などに合わせて贈り分ける方法が普及してきています。



振り分けを行う場合は、参列者同士がその差に気づかないよう配慮することが必要となるでしょう。

引き出物の物品を参列者の自宅に送る方式も人気です。

2次会などに出席する場合も、引き出物が荷物にならないため喜ばれています。



引き出物を扱う業者の中には、自宅発送のサービスも行っている所がありますので、賢く利用したいものです。貰って困る品物としては、名入れの品物が挙げられます。


結婚するカップルにとっては晴れがましい気持ちから名入れをしたくなりますが、貰う方にとってはあまりありがたくないというのが正直なところでしょう。


特に消耗品ではない品物の場合は、処分にも困るため悩ましいものとなってしまいがちです。

名入れをするのであれば消耗品や食品など形が残らないものが良いでしょう。